京王プラザホテル ユニバーサルデザインルーム

投稿者: | 2019年05月06日

先日、東京新宿の京王プラザホテルにユニバーサルデザインの客室を拝見するチャンスがありました。

1988年に初めて、ユニバーサルルーム15室を設置してから30年を経て昨年リニューアルした13室は三つのグレードのユニバーサルデザインの部屋となっており、長年の経験から、障がい者の心地よい滞在を可能にしつつ、トイレの部材の一部を取り付け取り外しが可能なようにして、一般の客室としても利用できる作りとなっています。いわゆるユニバーサルデザインの客室にある「障害者向け」のイメージをなくしています。備品なども障がいの種類と程度に応じて準備するなどきめ細やかに対応しています。

設備等の詳細については、京王プラザホテルのユニバーサル対応のページに詳細が説明されていますので、こちらもご覧ください。
https://www.keioplaza.com/rooms/universal.html

デスク下に車いすが入るスペースを確保

車いすでも使いやすいテーブル

ものの出し入れがしやすい高さの冷蔵庫と食器棚

フロントとつながる筆談用機器

手前のベッドが電動ベッドで木目調のサイドガードも設置可能

着脱可能なトイレの手すり

手すりを外した状態のトイレ

機能的でおしゃれなシャワーキャリ―

湯舟への座位での移動を考えた設計と移動用の台

浴室に緊急用呼び出しボタンを数か所設置

補助犬用の設備