新たな誓いを旅先で – バウリニューアル

バウリニューアルは、結婚して年月を経た夫婦が改めて愛を誓う儀式です。

きっかけを見つけて、自分たちのスタイルで。

家族や友達の前で新たな愛の誓いをする方もいれば、事情で結婚式を挙げれなかったので一緒になって50年のこの機会に教会で純白の衣装に包まれて神父の前でバウリニューアルをするという方もいます。岬のビューポイントで大自然を前にして愛の誓いをするカップルもいます。

愛情や感謝を妻に(夫に)伝えるのは苦手だけれど、バウリニューアルのセレモニーでなら伝えられるかもしれません。子育てや仕事に夢中で駆け抜けた日々を経て改めて夫婦二人が向かいあう場をつくって、これまでのお互い労をねぎらい、感謝の気持ちを言葉にすることで、明日からの二人の生活はもっと楽しいものになるはずです。

気持ちが満ちたらその時です。

金婚式やダイアモンド婚式にこだわらず相手や家族に感謝の気持ちが湧いたとき、いつでもできるのがバウリニューアルのセレモニーです。せっかくだから家族と気のおけない友人を誘って大自然に包まれたの空の下、素敵な演出の下で皆に感謝し、お互いの愛を誓いあうバウリニューアルをしてみてはいかがでしょうか。

バウリニューアルを一生の宝物にしよう。

ご主人が奥様に内緒で企画してもいい。子供たちがご両親に親孝行としてサプライズ演出をしてもいい。ご夫婦で1年前からじっくり旅行プランを練りながら旅の目玉のイベントとして、二人だけのセレモニーを作ってもいい。

「今日までありがとう、明日からもお宜しお願いします」の気持ちを伝えあって、二人の「今」を祝いませんか。

こんなこと、あんなこと、創造をふくらましてみる。

幼馴染で人生のほとんど一緒に歩んできたという二人なら、子供のころを過ごした地元の小学校で、子供たちの合唱の歌声と子供たちの笑顔の祝福と、幼馴染たちからの祝福を!

 

殿様と奥方よろしく籠で涸沢ヒュッテに担ぎ上げ。モルゲンロートと山男&山ガールからの祝福を!

 

プライベートなフライトで小笠原諸島へ。父島のウェザーステーションで夕陽映える海に二人誓いを見守ってもらおう!

 

安曇野の畑、青空の下のロングテーブル、子供たち、孫たちと一緒に土地の野菜を味わい、土と緑の祝福を!


プロポーズをした思い出のレストランで。気が付けば二人の思い出の歌が流れてきて、子供や孫たちの歌声と映像が。子供たち、孫たちからの祝福を!

クローバー