車いすで行く四国遍路旅のご案内

四国の札所八十八ケ寺をたずね、1200キロを回る四国遍路旅は、昔から多くの人に体験されてきました。歩くことで自分を見つめなおそうとする人、故人の供養をしながら遍路をする人、そして、最近では四国のお接待文化に触れてみたいと願う海外からの旅人たちも増えています。

弘法大師空海の開いたこの遍路旅と徳島の自然・文化の魅力をたずねる旅を、ご家族で、あるいは友人同士でゆったりと体験してみませんか。

車いすで行く四国遍路旅(徳島編その1)はこんな旅です。

歩行困難な方のために車いすのまま乗車できるリフト付き貸し切りジャンボタクシーを利用し、ご自身のペースで、ムリなくゆったりと札所をめぐり、旅のサポーターが同行するお遍路旅です。受注型企画旅行として、出発日やご自宅へのお迎え、現地での日程、ルートなどご要望に応じて設定いたします。タクシー移動しながら、一部、大勢のお遍路さんが歩く道を実際にあるくこともできます。

宿は、香り漂うヒノキ風呂の民宿「旅の途中」、完全バリアフリーで朝のお勤めも参加できる十楽寺宿坊、2022年2月改修の快適バリアフリールームの神山温泉四季の里、その他の徳島県内のユニバーサル対応ホテルなどに宿泊します。

多くのお寺には階段があり、坂があります。車いすけん引装置JINRIKI®を使い、可能な限り本堂および大師堂の前で参拝をします。お寺によっては本堂前(大師堂)まで車いすが入りにくいところもあり、そのような場所では、納札をお預かりして納めさせていただき、適切な場所にご案内しご参拝いただきます。

旅程例(1)

お遍路も観光も、というよくばりプラン。5泊6日でゆったり徳島の札所と徳島の自然文化を楽しむ旅です。第1番札所霊山寺から第17番札所井戸寺までを回ります。

第1日目 羽田空港—徳島空港==1番 霊山寺==2番 極楽寺=板東俘虜収容所跡地(ドイツ村公園)==宿

第2日目 宿==3番 金泉寺==4番 大日寺==5番 地蔵寺==6番 安楽寺==7番 十楽寺==宿

第3日目 宿==8番 熊谷寺==9番 法輪寺==10番 切幡寺==阿波の土柱==うだつの町並み==宿

第4日目 宿==11番 藤井寺==12番 焼山寺==13番 大日寺==千秋閣庭園==興源寺 蜂須賀家政墓所==宿

第5日目 宿==14番 常楽寺==15番 国分寺==16番 観音寺==17番 井戸寺==眉山==阿波踊り会館==宿

第6日目 宿==鳴門うずしおクルーズ(または大鳴門橋遊歩道 渦の道)==徳島空港—羽田空港

旅程例(2)

同行二人を感じる旅 4泊5日で札所1番の霊山寺から弘法大師が19歳のころ100日間の虚空蔵求聞持法を修行した舎心嶽にある21番札所太龍寺を目指します。

第1日目 羽田空港—徳島空港==1番 霊山寺==2番 極楽寺==3番 金泉寺==4番 大日寺==宿

第2日目 宿==5番 地蔵寺==6番 安楽寺==7番 十楽寺==8番 熊谷寺==9番 法輪寺==10番 切幡寺==宿

第3日目 宿==11番 藤井寺==12番 焼山寺==13番 大日寺==14番 常楽寺==15番 国分寺==宿

第4日目 宿==16番 観音寺==17番 井戸寺==18番 恩山寺==19番立江寺==宿

第5日目 宿==20番鶴林寺==21番太龍寺==徳島空港—羽田空港