【おすすめ旅】広島の二つの世界遺産を訪ねる旅

平和の尊さを伝える原爆ドームと、日本三景宮島の海上に建つ厳島神社の二つ世界遺産を訪れる旅です。(おすすめ日程 2日~3日間)

おすすめポイント
  • 世界遺産 — 原爆ドーム、厳島神社
  • 歴史文化 — 厳島神社、大山祇神社
  • 紅葉 — 紅葉谷公園
  • 散策 — しまなみ海道
  • 味覚 —もみじ饅頭、アナゴ飯、広島風お好み焼き、牡蠣
見どころ1
平和記念公園 、原爆ドーム
原爆ドーム

平和記念公園は原爆で亡くなった方の慰霊と世界恒久平和を祈念して開設された公園です。公園内には、世界遺産の原爆ドーム、広島平和記念資料館、平和の願いを込めて設置されたモニュメントなどがあります。奇跡的にその姿を後世に残した広島県物産陳列館は原爆ドームとして世界平和を祈念するシンボルとなりました。

平和記念公園は車いすの貸し出しなどもあります。(参照:ひろたび

見どころ2
広島平和資料館

広島平和資料館

被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。資料の一つ一つには、人びとの悲しみや怒りが込められています。原爆の惨禍からよみがえったヒロシマの願いは、核兵器のない平和な社会を実現することです。(出典:全国観るナビ)

広島平和資料館では、車いす、ベビーカー、杖、歩行補助カートなどの貸し出しなどがあります。また、目の不自由な方、耳の不自由な方のための点字のパネル、触察資料、手話翻訳などの設備があります。(参照:広島平和資料館

見どころ3
おりづるタワー

原爆ドームの隣に位置し広島の新たな観光地として脚光を浴びています。折鶴のイラストが描かれた建物は特徴的で、展望台からは広島の大パノラマが眺望できます。館内はエレベーター等バリアフリー化されていますが、屋上から1階まで緩やかなスロープも設置されています。

見どころ4
宮島、厳島神社

宮島航路で宮島に渡ると、船着場から嚴島神社に至る参道の両側には大型町家の遺構として貴重な資料でもある町屋が並ぶ町屋通りが続きます。世界遺産に登録された厳島神社は日本でも珍しい古い様式の神社で平安期の寝殿造りを神社建築に応用し長い回廊が特徴的です。瀬戸内海の島を背後に、入り江の海上という過酷な環境下に立つ朱色の大鳥居や木造建物が建ち並ぶ姿は印象的です。

見どころ5
紅葉谷公園

宮島は日本三景の一つに数えられる島で、紅葉谷公園は,その名の通り全国でも屈指のモミジの名所です。弥山の奥深くから流れ出る紅葉谷川の渓谷にある公園には,明治時代に植栽された様々な種類のモミジがあります。約700本のイロハカエデや大モミジ、ヤマモミジが宮島を紅に染めあげていきます。

見どころ6
しまなみ海道

広島県尾道市と愛媛県今治市を瀬戸内海に浮かぶ7つの島を橋で結んでいます。途中には東京芸大学長を務めた日本を代表する画家・平山郁夫美術館やパワースポットとしても有名な大山祇神社、村上水軍を偲ぶ展示館や、瀬戸内海の島々を結ぶ橋の景観が素晴らしい展望台などがあります。

旅のお供に
  • 小説:平家物語、放浪記、村上水軍の娘
  • 歌:瀬戸の花嫁
  • 映画:男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎、はだしのゲン、男たちの大和/YAMATO、この世界の片隅に